保険の加入を行う前の必要事項や注意点を抑える

見直しと相談の方法

保険の見直し方法について

あなたは、あなたが加入している保険について、以下の内容をすぐに答えられるでしょうか。 ・保険料は月払いに換算して、何円くらいですか ・どんな目的で、誰のために入っていますか ・保障はいつまで続き、いざという時に何万円のお金がもらえますか 付き合いのある保険のセールスマンに勧められるままに保険に入ってしまい、保険見直しをしてこない方はわりと多くいます。上記の3点に答えられなかったり、今の保険に疑問があったり、ライフステージ(結婚、子供の誕生など)が変わる場合には、保険見直しをおすすめします。 見直しの方法は、大きく分けて以下の3つの方法があります。 ・現在、お付き合いのある保険のセールスマンに相談をする ・独力で保険の資料請求を行い、各社を見比べて、検討する ・保険知識のある専門家に相談する 保険見直しで失敗したくない方には、このうち3つ目の方法をお勧めします。

保険知識のある専門家に相談する方法

保険の専門家に相談したいときは、保険の無料相談サービス、保険の相談窓口に問い合わせをします。 相談サービスの窓口は、近年「保険の〇〇」「保険見直し〇〇」といった名称で、全国各地に店舗を展開しています。インターネットで検索して、口コミをチェックした後に、良さそうな相談サービスに電話やネットで訪問予約を入れます。 また相談サービスの店舗に足を運ぶ時間がない。そういった場合は、都合のいい時間に専門家を派遣してもらうこともできます。場所は、自宅で相談のケースが多いです。近所の喫茶店などでも可能ですが、保険相談はプライバシーに深く関わることなので、人に聞かれない場所が良いです。 事前に、どんな目的で誰のためにいくらの保障がほしいこと、月々の生活費と今後のライフプランをざっくりでも考えておくと、専門家との相談も捗ります。 相談サービス窓口も、複数店を活用することをお勧めします。様々な視点からアドバイスをもらう中で、自分のライフプランを踏まえた、納得できる保険の見直しができるはずです。

Copyright (c) 2015 保険の加入を行う前の必要事項や注意点を抑える all reserved.